キヌハダニセトマヤタケ
Inocybe trechispora (Berk.) P. Karst.
Current Name: Inocybe paludinella (Peck) Sacc.,

ハラタケ目_アセタケ科_アセタケ属


キヌハダニセトマヤタケ 20130629桜山

 
POISON 有毒

 林内の湿った地上に群生する、小形、やせ型。
 傘は径1.5~2.5cm、表面は淡黄土色、絹糸状。
 柄は2.5~5.5cm×1.5~3mm、帯白色、基部は膨らむ。


〔似たキノコ〕
 → キヌハダトマヤタケの胞子は楕円形卵型
 → カブラアセタケの胞子も瘤におおわれるが、柄は帯褐色または帯赤褐色、つまり、赤みを帯びている。

胞子はこぶにおおわれる、胞子紋は淡褐色。