ヒメシロタモギタケ
Ossicaulis lignatilis (Pers.) Redhead & Ginns

ハラタケ目_シメジ科_ヒメシロタモギタケ属


ヒメシロタモギタケ_090922_学びの森

 
 unclear 食毒不明

 夏~秋、広葉樹枯幹、倒木上に束生。白色腐朽菌。

 傘は径2~5cm、低い饅頭形から平らに開くがしばしば不正形。
 表面類白色地に繊維紋が放射状に密着、中央部灰色、縁は内側に巻く。
 ヒダは垂生、白色、密、肉は薄く淡いベージュ色、無味でかすかに小麦粉のようなにおいあり。


〔似たキノコ〕
 → シロノタモギタケモドキは本種より僅かに早くに発生し、ひだは垂生ぎみ。
 → ブナノシラユキタケの表面は絹状の光沢がある。
 → ヤドリギイヌシメジはカヤタケ形。