ツキミタケ
Gliophorus chlorophana (Fr.) (ined.)
= Hygrocybe chlorophana (Fr.) Wunsche
ハラタケ目_ヌメリガサ科_ワカクサタケ属


ツキミタケ_20090618_なえぼ公園

 
 unclear 食毒不明

 草地、林地に群生する。
 傘は径2~5cm、まんじゅう形から開いて平ら、傘の縁部はわずかに波打ち、条線がある。
 ヒダは上生~湾性、傘よりやや淡色、疎。
 柄は傘と同色、粘性のものもあるが、多くは上部が粉状。

〔似たキノコ〕
 → 類似種のアキヤマタケのヒダは上生、柄に粘性はないが区別は難しい。
 → キヤマタケは小型で1.0~2.5cm、ヒダはやや垂生