キヤマタケ
Hygrocybe ceracea (Wulf.:Fr.) Kummer
ハラタケ目 ヌメリガサ科 アカヤマタケ属


キヤマタケ 20110921 千歳

 
unclear 食毒不明

 傘は中央山吹色、周辺に向かって淡色、小型(1~2.5cm )、地上生、郡生、湿っているとき粘性があり、乾くとフェルト状になる。周辺に条線がある。
 ひだはやや垂生、レモンイエロー。
 柄は 2.5~5.0cm、湿っているとき粘性があり、中空。


〔似たキノコ〕
 → ツキミタケは本種より大型、ヒダは上生~湾生
 → アキヤマタケ は傘径 2.0~4.5cmと大きく、ひだは上生、柄は4.0~10cm、色は傘より薄い

_20160904 kodomonokuni