シュイロハツ
Russula pseudointegra Arnould & Goris
ベニタケ目 ベニタケ科 ベニタケ属


 
awful taste 食不適

 広葉樹の樹下に単生~群生する。
 カサ表面はヌメリがありややオレンジ系の紅色で、中央部は淡色になり黄色みを帯びる。周縁部には粒状の溝線がある。
 ヒダはクリーム色で密に並び、分岐も小ヒダもほとんどない。
 柄は白色。

〔似たキノコ〕
 → ドクベニタケに比べひだが黄色っぽい。
 → ニシキタケ柄は白色から淡レモン色。