シハイタケ
Trichaptum abietinum (Dicks.) Ryvarden

タバコウロコタケ目_???科_シハイタケ属


 
awful taste 食不適

 食不適。松などの枯れ木、倒木上。
 子実体は一年生、半背着生、多くが重なり合いまた横に連なる。
 傘は半円形、平坦、幅1~2cm、乾くと収縮し下側に湾曲する。
 傘表面は白色~灰白色、短い毛に覆われ不明瞭な環紋を表す。
 肉は柔らかい革質、白色、厚さ1mm以下。
 子実層托は淡紫紅色だが、褪せる。孔口はほぼ円形で1mm間に2~3個、口縁はしばしばやや薄歯状に裂ける。

〔似たキノコ〕
 同属のキノコは皆よく似ており、顕微鏡的にも類似するので見分けが難しい。。
 → ウスバシハイタケは薄歯状の突起がやや放射状に配列する。
 → ハカワラタケは広葉樹に発生する。
 → エゾシハイタケは本種より大型。



 
シハイタケ ウスバシハイタケ (シロハ)ハカワラタケ