マクキヌガサタケ
Phallus impudicus L. var. pseudoduplicatus O. Andersson

スッポンタケ目_スッポンタケ科_スッポンタケ属


グレバが無くなったマククヌガサタケ

 
 CAUTION 食注意

 針葉樹林および広葉樹林内や庭園内に単生する。
 キヌガサタケに良く似ているが、菌網はより太く、長さも全長の約半分もしくはそれより短めで下端も整わず、網目も粗雑で、繊細さを欠く。
 グレバは傘部の網目状隆起に粘液となってつき暗緑色、強い悪臭を放つ。


〔似たキノコ〕
 → スッポンタケも幼菌時の菌蕾はよく似ているが、縦に長い楕円形になる。

 
マクキヌガサタケ_20080821_真狩     


成長中の個体です。