コオオホウライタケ(城川仮称)
Marasmius sp.

ハラタケ目 ホウライタケ科 ホウライタケ属

 
unclear 食毒不明

 傘径約2cm位で表面に明瞭な放射状の溝線がある、中には淡い薄緑色を帯びたものもある。

 ヒダは直生し、疎で、小襞がほぼ交互にある。
 オオホウライタケをそのまま小さくしたような形をしており、顕微鏡的性質も似ている。


〔似たキノコ〕
 → オオホウライタケのヒダは上生〜離生、傘径は3〜10p。