キチリメンタケ
Gloeophyllum trabeum (Pers.) Murrill

キカイガラタケ目 キカイガラタケ科 キカイガラタケ属


 
awful taste 食不適


 子実体は無柄から背着生。
 傘は半円形、または連結して棚形状で、表面は茶褐色~黒褐色。
 子実層托は放射状に長い管孔状~迷路状で孔口は細かい。
 胞子は円柱形~紡錘形・そろばん玉状。

 針葉樹枯れ木、用材など、しばしば用材の裂け目から発生。
 このキノコはシロアリのフェロモンと似たものを発していて、シロアリを呼び寄せる働きがあるといわれています。

〔似たキノコ〕
 → チャミダレアミタケの管孔は多角形~迷路状。

キチリメンタケ(前年発生の老菌)_20140525_モラップ
裏面拡大