キヌメリガサ
Hygrophorus lucorum Kalchbr.

ハラタケ目_ヌメリガサ科_ヌメリガサ属


キヌメリガサ_

 
Edible mushroom 可食

 可食。癖はないが、量感に乏しくダシも出ない。歯ざわりと季節感が楽しめる程度のキノコである。

 キヌメリガサのカサは径3〜4cm、鮮やかなレモン色。表面は粘性があるが、比較的乾きやすい。饅頭型からわずかに中丘を持った平らに開く。乾燥時には放射状の絹糸様光沢がある。
 ヒダは淡黄色。垂生し疎。

 柄は白色。ときにやや黄色味を帯びる。内部は中実からやや中空。表面は粘液質の薄い表皮に覆われる。幼菌の柄には白色粘膜質のツバがあるが、成長すると痕跡は見分け辛い。

 肉は白色で無味無臭。