フキガマホタケモドキ
Pistillaria petasitis S. Imai

ハラタケ目 ガマノホタケ科 ガマノホタケモドキ属


フキガマホタケ 20120913 薄別

 
 awful taste 食不適

 Typhula(ガマノホタケ属・菌核有り)とPistillaria(ガマノホタケモドキ属・菌核無し)は、単生の小さなホウキタケ型の子実体をつくる担子菌。
 農業分野では雪腐病の病原菌として知られる。

 7月中旬~9月下旬頃、アキタブキの腐った葉柄上に群生する。
 高さ2~8㎜、太さ0.5~0.8㎜。平滑、白色。


〔似たキノコ〕
 → ガマノホタケモドキ属sp

   
 菌核?