ガマホタケモドキ属 sp.
(クチハガマホタケモドキの仲間?)
Pistillaria sp.
ハラタケ目 ガマノホタケ科 ガマノホタケモドキ属


ホオノミに発生したクチハガマホタケモドキと同様のきのこ

awful taste 食不適

 クチハガマホタケモドキは、秋、林縁の草木朽葉上に散生するが、写真はホオノミに発生したクチハガマホタケモドキと同様の高さ1cmほどの微小なキノコ。
 半透明の細い柄の先端がガマの穂のようにややふくらみ、棍棒状をなす。
 なお、フキガマノホタケモドキも同じ種類と思われます。

〔似たキノコ〕
 → フキガマノホタケモドキ
 → クチハガマホタケモドキ
 → ホソツクシタケ

ガマホタケモドキ属SP. 20121008展示会
  
 Typhula(ガマノホタケ属・菌核有り)と、Pistillaria(ガマノホタケモドキ属・菌核無し)は、
単生の小さなホウキタケ型の子実体をつくる担子菌。