アカエノズキンタケ
Leotia stipitata (Bosc.) J. Schröt.

ズキンタケ目_ズキンタケ科_ズキンタケ属


アカエノズキンタケ 2012.10.18 石山

 
unclear 食毒不明

 夏~秋 林内の腐葉中に生える。
 高さ6~7cm、頭部の径は1cm前後、半球形、表面に不規則なひだが出来、縁は内側に巻き込み、色は緑黄色~暗緑色などさまざま
 柄は黄橙色、緑色の顆粒が点在する。

 この仲間はカサの色や柄の色など変化のあるものが多い。本種は柄の赤さに特徴がある。


〔似たキノコ〕
 → ズキンタケ
 → ヒメアカエノズキンタケ Leotia stipitata f. parviaurantipes (S. Imai) Y.Otani (ined.) は、本種の品種です。
 → アオガシラズキンタケ Leotia lubrica f..kawamurae の傘の色は濃青緑色~暗緑色、柄の色は黄色~黄褐色 というが、本種との違いがよく分らない。