ウグイスチャチチタケ
Lactarius necator (Bull.: Fr.) Karst.

ベニタケ目_ベニタケ科_カラハツタケ属

ウグイスチャチチタケ
ウグイスチャチチタケ 20111001 桜山

ウグイスチャチチタケ  
POISON 有毒

 夏の終わりから秋にかけてトウヒやシラカバなどの樹下に発生する。 味は非常に辛い。

 傘は初め饅頭形で後には平に開き、中央部がくぼみ、縁部は内側に巻き込む。
 表面の色は汚オリーブ色で粘性がある。縁部には微毛がある。
 ひだは柄に直生し、色はクリーム色で、古いきのこでは黒褐色になる。並び方は密。
 柄は傘とほぼ同色で、やや粘性があり、表面にはあばた模様がある。

ウグイスチャチチタケ 常盤公園    
ウグイスチャチチタケ  
ウグイスチャチチタケ_20140920桜山   ウグイスチャチチタケ_20090919_桜山
ウグイスチャチチタケ  
 ウグイスチャチチタケ 20111001 桜山
 
   ひだは傷を受けたり、古いきのこでは
黒褐色のシミを生じる。