チャコブタケ
Daldinia concentrica (Bolt.) Cesati & de Not.
クロサイワイタケ目 クロサイワイタケ科 チャコブタケ属

チャコブタケ 20091016

 
awful taste 食不適

 広葉樹の朽木上にほぼ通年見られる。 腐朽材は白ぐされになり黒い帯線がある。表面に見える黒い粉状物は射出された子嚢胞子。

 子座は半球形~不規則なこぶ状、径1~3㎝。表面は赤黒色~黒褐色、成熟すると胞子が放出され黒粉状となる。
 垂直に切断した断面は暗褐色、幅1㎜ほどの間隔で同心円状に並ぶ環紋がある。
 組織はコルク質。子座の外被層に子のう殻は埋没して形成され、表面に孔口を開く。

〔似たキノコ〕
 → アカコブタケ は、はじめレンガ色から古くなると黒色、きのこの表面に細かいイボがある。

チャコブタケ_081012_カルルス