チャホウキタケ
Ramaria stricta
ラッパタケ目_ラッパタケ科_ホウキタケ属


チャホウキタケ_20150805

 
 awful taste 食不適

 子実体 高さ3~5cm、幅3~5cm、柄から数回分岐し箒状となり、先端尖る。
 表面は黄色~黄土色。
 腐葉中に白色の菌糸マットを作り、柄の基部にも菌糸が包み込む。
 肉 白色~表皮下表面色を帯びる。肉質弾力あり丈夫。
 胞子紋 黄土色。 

〔似たキノコ〕
 → チャホウキタケモドキは針葉樹の腐朽木上に発生する。