(和名無し) タルゼッタ クプラリス
Tarzetta cupularis (L.) Svrček
チャワンタケ目_ピロネマキン科_タルゼッタ属


タルゼッタ クプラリス_ 20160706 sirahatayama

awful taste 食不適

 普通に見られるチャワンタケよりもやや皮質感があります。
 子嚢盤は深い椀形、底部はしばしば裂ける。
 縁は鋸歯状になる。外面はざらついた感じでほぼ同色。


〔似たキノコ〕
 → 外見はタルゼッタカティヌスに酷似するが、椀の縁部に小さな三角形の歯を持つ。
 椀径は、カティヌスより小さく (0.5) 1~1.5(2.5) ㎝。
 胞子はカティヌスよりやや幅広。
  クプラリス→18-22×13-15μm
  カティヌス→20-24×10-13μm

 側子の先端は丸みのある形カティヌスの側子の先端は浅く二股に分れたり、くびれたりする。

タルゼッタ クプラリス_20160629白旗山
タルゼッタ クプラリス_20160629白旗山
タルゼッタ クプラリス_20160629白旗山 タルゼッタ クプラリス_20160629白旗山
タルゼッタ クプラリス_20160629白旗山 タルゼッタ クプラリス_ 20170506 sakurayama
タルゼッタ クプラリス_ 20170506 sakurayama タルゼッタ クプラリス_ 20170506 sakurayama
タルゼッタ クプラリス_20160629白旗山
タルゼッタ クプラリス側子_20170628白旗山