タマツキカレバタケ
Collybia cookei (Bres.) J.D.Arnold
ハラタケ目_キシメジ科_ヤグラタケモドキ属


タマツキカレバタケ_20141006森林公園

 
Inedible 食不適

 写真はタヌキノチャブクロに発生したタマツキカレバタケです。

 傘は径0.2~0.9cm、平らに開いて中央がわずかにくぼむ。
 表面は平滑でほとんど白色
 ひだは直生、白色、密
 柄は長さ2~4cm、細くて波形に曲がる、帯黄色~淡褐色、根もとは細く伸びて毛を帯び、淡黄褐色の菌核に連なる

〔似たキノコ〕
 ヤグラタケモドキの菌核は赤褐~黒色。
 ホコリヤグラタケは菌核を持たない。

タヌキノチャブクロの中にできた菌核(左側) 左は淡黄褐色の菌核