シミタケ
Postia fragilis (Fr.) Julich

タマチョレイタケ目_ツガサルノコシカケ科_オオオシロイタケ属


シミタケ_20151004_きのこ展

 
awful taste 食不適

 夏~秋、マツなどの針葉樹倒木上や枯れ木上に発生する。

 カサは半円形、幅は15cmくらいまで。
 表面ははじめ全体が白色で柔らかく湿潤、乾燥または接触するとすぐに赤褐色に変色する。
 肉は白色、柔軟で多汁な肉質、子実層は管孔状、孔口は微細で5~6個/㎜、白色であるが触れるとすぐに変色する。

裏面
子実層面
表面 切断面