センボンアシナガタケ
Mycena inclinata (Fr.) Quél.
ハラタケ目 ラッシタケ科 クヌギタケ属


センボンアシナガタケ

 
awful taste 食不適

 不食。春~秋、広葉樹の枯れ木や倒木、腐木に束生する。

 傘は1~4cm、白~灰褐色、クリーム色で、幼時に傘の縁が鋸刃状になる。若い菌は釣鐘状、成菌では円錐形になり多少平らになる。中心は鈍い小隆起がある。

 ヒダは白色で柄に直生~上生し、並び方はやや疎、乾くとピンクがかった色になる。 肉は強い粉臭~悪臭。
 柄は赤褐~暗褐色で上部は黄褐色~白色、円柱形で1~3mm、5cm位で多少縦の粉繊維状、束生する。

 KOHaq により傘表皮が変色しないものもあるが、褐色を帯びるものもある。

_20160924 sakurayama
桜山_ 20170916 桜山_ 20170916