ラッパタケ
Gomphus clavatus (Pers.) Gray

ラッパタケ目_ラッパタケ科_ラッパタケ属


 
unclear 食毒不明


 秋、針葉樹林に単生〜散生する。
 きのこはロート状、基部は細まり柄となる。
 上面は平滑、側面は縦シワが有り、はじめ紫色、のち肉色、更に焦茶色となる。