ピンタケ
Vibrissea truncorum (Alb. & Schwein.) Fr.
ピンタケ目 ピンタケ科 ピンタケ属

 
 Inedible 食不適 .

 春に湿地の水に浸かった落ち枝などに発生する。
 子実体は頭部と柄からなり、子実層は頭部に形成される。頭部は半球形、径 1.5-3.0 mm. 平滑。淡黄色ないしやや橙色を帯びる。
 柄はやや半透明状乳白色。径 1.0 mm. 程度で高さ 5-10 mm. ほぼ全体に黒色のやや逆毛だった鱗片がある。

〔似たキノコ
 → ビョウタケモエギビョウタケの子嚢盤は皿状。

ピンタケ_20180520 丸山