(和名無し) フェオコリビア カウフマニイ
Phaeocollybia kauffmanii (A.H. Sm.) Singer

ハラタケ目_フウセンタケ科_カワムラジンガサタケ属


フェオコリビア カウフマニイ _20120914_千歳

 
unclear 食毒不明

 トドマツ林やエゾマツの樹下に単生~群生する。

 傘径2~6cm、円錐形から中高のやや平らに開くが、縁は内側に巻く。粘性があり、橙黄褐色~赤褐色。
 柄の基部は根状に伸び10cmにおよぶ。

*五十嵐先生の「北海道のきのこ」に掲載

〔似たキノコ〕
 カワムラジンガサタケ属の
  カワムラジンガサタケ
  アカアシナガタケ
  ナメニセムクエタケ 

 ワカフサタケ属の
 アシナガヌメリ は、傘の縁が内に巻かない、基部は偽根である。(本種の基部は柄が長く地中に伸びたものである)