ニセシジミタケ
 Tectella patellaris (Fr.) Murr.
→ Tectella operculata (Berk. & M.A. Curtis) Earle

ハラタケ目  ラッシタケ科 ニセシジミタケ属


ニセシジミタケ_20141005 動物園キノコ展

 
unclear 食毒不明

 初秋~秋、ブナの枯れ枝に発生する。
 子実体は径1~2 ㎝、丸山形で傘の一部が基質に付着し電灯の傘状で柄はほとんどない。

 傘の表面は鱗片状~網状、縁部はビロード状、黄土白色~赤褐色、湿っている時多少粘性がある。
 幼時傘の下部は膜質類白色のつばに覆われる。
 ひだは暗黄土色~褐色で密。肉は黄土色で硬い。