ニセキッコウスギタケ
Pholiota heteroclita (Fr.) Quel.
Current Name ; Hemipholiota heteroclita (Fr.) Bon
ハラタケ目_モエギタケ科_キッコウスギタケ属

 
 Inedible 食不適 .

 傘は初め饅頭形で後には開いて低い丸山形になる。表面の色は黄土色から淡黄白色で、綿毛状のやわらかい鱗片があり、湿っている時はややぬめりがある。成長に伴い鱗片は剥げ落ち、キッコウスギタケと異なり表面に亀甲状のひび割れは生じない。
  ひだは柄に上生し、白色のちには淡褐色、並び方はやや密。
 柄は淡黄色、不明瞭な綿毛状のつばをつける。
 肉にはややカビ臭がある。
 胞子紋は暗錆褐色。

〔似たキノコ〕
 → キッコウスギタケやや甘い香りがある。

ニセキッコウスギタケ_20180616_亀甲状のひび割れを生じない

 
胞子紋は暗錆褐色 胞子、褐色、楕円形、長さ 7.6-8.5μm
これは表面に亀甲状のひび割れを生じるキッコウスギタケ