ニレサルノコシカケ
(別名;オオシロサルノコシカケ)
Rigidoporus urumarius (Sowerby:Fr.) Imazeki

スルメタケ属 トンビマイタケ科 タマチョレイタケ目


ニレサルノコシカケ 20110508_藻岩山登山道


 
 awful taste 食不適

 子実体は多年生、座生。
 傘は半円形、幅は一般に最大30cm程度だが、さらに大形もある。

 傘表面は白色〜材白色、平滑あるいは瘤状隆起が形成される、無毛で無環紋。
 肉は白色、生時は繊維状革質、乾くとコルク質、厚さ5cmにおよぶ。
 子実層托は管孔状、白色〜材白色、孔口は円形で1mm間に4〜6個。

20110508