ニオイヒメホウライタケ
Marasmius scorodonius (Fr.) Fr.

ハラタケ目  ホウライタケ科 ホウライタケ属


 
awful taste 食不適

 秋、針葉樹の落葉や蘚類が繁茂する地上に発生。
 傘は径1〜3cm、表面は黄褐色〜淡赤褐色、中央部は暗赤褐色、不明瞭な放射状条線を表す。
 肉は無味だが、ニンニク臭あり。
 柄は赤褐色〜暗赤褐色、角質。

 食べれないことはないが、小型であり、柄は硬そう。

〔似たキノコ〕
 → ニオイマツオチバタケも強いニンニク臭が有る。