ニクウチワタケ
Abortiporus biennis (Bull.) Singer
タマチョレイタケ目_???科_ニクウチワタケ属


ニクウチワタケ_20111001_sakurayama

 
awful taste 食不適

 一属一種の特異菌。地上に生えるが、柄の基部は地中の木片につながる。
 傘径3~15cm、表面は汚白~コルク色、乾燥時帯赤褐色、半円形~扇型、杯型、へら型など、傘が八重咲状になったり、数個が癒着したり変化が多く不規則である。

 下面は始め白色、触れると赤褐色、孔口は円形~多角形、時に歯牙状、1~3個/mm。

〔似たキノコ〕
 → 同じように赤色の汁液をつけるマツバハリタケ科のオオサビハリタケがあります。