ムジナタケ
Psathyrella velutina (Pers.) Sing.

ハラタケ目  ナヨタケ科 ナヨタケ属


ムジナタケ_20090729_白石プール

 
CAUTION 食注意・弱毒

 可食。ただし、時にアレルギー反応(蕁麻疹・頭痛・腹具合の不調)を起こす。
 初夏から秋にかけて道端や庭先、草地、林内などに発生する。腐生菌。

 傘は径3〜6cm、初め半球形からまんじゅう形、後には平たいまんじゅう形から平らに開く。表面は茶褐色〜帯黄褐色、繊維状鱗片におおわれ、周辺部に白色の繊 維毛がある。
 ひだはひだは初め紫褐色で後には黒紫褐色になる、ややまだら状、縁は白くふちどられる。並び方は密で柄に上生から直生する。
 柄は長さ3.5〜 7cm、褐色の鱗片におおわれる。
 つばは白色、綿毛状、のち胞子の落下によって帯黒色と なる。
 胞子は黒色でいぼを持つ。