ムラサキナギナタタケ
Alloclavaria purpurea (Fr.) Dentinger & D.J. McLaughlin

ムラサキナギナタタケ属 ???科 タバコウロコタケ目


ムラサキナギナタタケ_100923 上富良野

 
 Edible mushroom 可食

 夏〜秋、針葉樹林(主にマツ)内の地上に発生。  食。無味無臭。
 高さ2.5〜12cm、幅1.5〜5mm、平たい棒状、束生。
 全体に淡紫色〜灰紫色で美しく、基部は白色で毛が生える。のち、紫色は薄くなり灰茶色が強くなる。
 肉は白〜淡紫色を帯び、もろい。
 子実層には円筒形、無色の薄膜シスチジアがある。

 よく似ているサヤナギナタタケは、淡黄褐色〜淡灰褐色(薄いベージュ色)で紫色がかからない。