ミヤマシロアミタケ
Antrodia heteromorpha (Fr.) Donk

ヒメシロアミタケ属 ツガサルノコシカケ科 タマチョレイタケ目


ミヤマシロアミタケ老菌 20110430 桜山

 
awful taste 食不適

 エゾマツなどの針葉樹の落ち枝、倒木に発生する。
 子実体は半背着性、コルク質、半円形~棚状の傘をつくる。
 下面の子実層は管孔状~迷路状~溝状など著しく不規則。

〔似たキノコ〕
 ⇒ ヒメシロアミタケの胞子( 8-11 x 3,5 µm)は若干小さい。ミヤマシロアミタケは傘の肉がやや厚く、管孔壁~溝壁が厚いことでヒメシロアミタケと識別できる。