ミドリニガイグチ
Tylopilus virens (Chiu) Hongo

イグチ目_イグチ科_ニガイグチ属


ミドリニガイグチ 2011.09.03 桜山

 
unclear 食毒不明

 不食。夏から秋にアカマツ・コナラ林などに発生する。

 傘は初め半球形で後にはほぼ平に開く。表面はオリーブ色から黄緑色でフェルト状。湿時弱粘性
 管孔は柄に上生から離生し、淡紅色
 柄は表面は淡紅色から淡黄色でまれに不完全な網目模様を持ち、根本は黄色みを帯びる場合が多い。

〔似たキノコ〕
 → 傘が繊維状で、柄が紅色を帯びない種は「青森のきのこ」にミヤマミドリニガイグチ(仮称)で載っているそうです。
 → キアミアシイグチ管孔は黄色、変色性なし。

_20160820_sakurayama _20160820_sakurayama
柄が紅色を帯びないのでミヤマミドリニガイグチかも?。 _20160812_naebokouen