マルミザラエノヒトヨタケ
Coprinopsis lagopides (P. Karst.) Redhead, Vilgalys & Moncalvo

ハラタケ目_ナヨタケ科_ヒメヒトヨタケ属


マルミザラエノヒトヨタケ_090919_学びの森

 
unclear 食毒不明


 発生 春~夏 腐葉土の撒かれた所で単生。
 傘径6cm、円錐形、表面灰色で逆毛立った粗毛状、扇面状溝線を表す。
 柄 12cm、下方やや太くなり中空、表面白色で繊維状鱗片に覆われる。
 ひだ 離生し密、黒色で液化弱い。


〔似たキノコ〕
 → 胞子が類球形のキノコは他に マルミノヒトヨタケが知られている。

 → 類似するきのこ
  ザラエノヒトヨタケ
  ザラミノヒトヨタケ
  ミヤマザラミノヒトヨタケ