マルミノサカズキウラベニタケ(仮)
Entoloma sp.

ハラタケ目 イッポンシメジ科 イッポンシメジ属


 
 unclear 食毒不明


 傘は深くロート形、径1~3.5cm、灰褐色~暗灰褐色、一見平滑であるが、よく見ると多少とも放射状に細鱗片があり、湿時、長い透明条線がある。乾くと白っぽくなり絹状光沢を生じる。
 肉は類白色、薄く、無味無臭。
 ヒダは白色、のち肉色を帯び、密~やや密、長く垂生する。
 柄は2~4cm、上下同径、灰褐色、中空。
 胞子は類球状多角形(5~6角形)


〔似たキノコ〕
 → クロサカズキシメジ は条線がない。

老菌
乾くと白っぽくなり絹状光沢を生じる