クチキフミヅキタケ
(旧名;ミヤマフミヅキタケ)
Agrocybe acericola (Peck) Sing.

ハラタケ目_モエギタケ科_フミヅキタケ属


クチキフミヅキタケ

 
awful taste 食不適


 晩春~初夏、ブナなどの朽ち木に少数群生。 モリノカレバタケ形のきのこ、材上生。

 傘は黄土色、つや無く、平滑。
 つばは白色膜質大型で、落下した胞子で暗褐色に染まるが、脱落しやすい。


〔似たキノコ〕
 → フミヅキタケは地上生でつばが小型。