クロシワオキナタケ
(別名;ムラサキオキナタケ)
Bolbitius reticulatus (Pers.) Ricken
(≡ Bolbitius aleuriatus (Fr.) Singer)

ハラタケ目_オキナタケ科_オキナタケ属


クロシワオキナタケ 20130706 桜山_

 
unclear 食毒不明

 春~秋、広葉樹の腐木に発生。

 傘径3~5cm、傘表面は粘性が強く、中心部は紫黒色、周辺部は灰紫色、網状の著しいしわがある。
 柄の長さは4~5cm程度、白色で粉状。
 胞子紋は茶色。