クロサルノコシカケ
Melanoporia castanea (Imazeki) T.Hatt. & Ryvarden

タマチョレイタケ目 ツガサルノコシカケ科 クロサルノコシカケ属


クロサルノコシカケ_20141006森林公園

 
awful taste 食不適

 子実体は多年生、座生〜半背着生、重生することもある。
 傘は半円形〜扇形で丸山形および楔形、幅は最大30cm程度。
 傘表面は茶褐色〜黒褐色、初め微細毛を帯びるが、のち無毛、環状の隆起帯を形成する。
 肉は暗紫褐色、コルク質、厚さ1〜3cm。
 子実層托は管孔状、灰褐色、孔口は微細で1mm間に5〜6個。

クロサルノコシカケ_20141006森林公園 クロサルノコシカケ_20141006森林公園