コツブタケ
(別名;コブクロタケ, タマコツブタケ)
Pisolithus arrhizus (Scop.) Rauschert
イグチ目 ニセショウロ科 コツブタケ属


コツブタケ 20100723 旭が丘公園高田

 
Inedible 食不適

 夏から秋にかけてマツ林の地上に発生する。ショウロとまちがえる人もいるが、コツブタケは食用にはならない。このきのこを利用して樹木が土壌病害にかかるのを予防しようとする試みがされたこともある。

 きのこは類球形から洋なし型で赤褐色。
 成熟すると上部から粉状になってくずれる。
 きのこの内部は不規則な形の小粒状。

コツブタケ 20100723 旭が丘公園