コオニイグチ
(別名;ススケオニイグチ)
Strobilomyces seminudus Hongo

イグチ目 イグチ科 オニイグチ属


コオニイグチ


 
awful taste 食不適

 夏 シイ類、コナラ林下に単生。
 傘径3〜6cm、半球形から扁平になり、淡灰褐色の地肌に、濃褐色の綿毛状鱗片を圧着させる。
 肉は傷つくと赤褐色から黒色に変わる。
 管孔は湾生し、孔口は角形。
 柄は傘と同色で、細鱗片をかぶり、時にだんだら模様となる。

〔似たキノコ〕
 → オニイグチや オニイグチモドキと比べるとずっと小型のイグチ。