コキララタケ
Coprinellus domesticus (Bolton) Vilgalys, Hopple & Jacq. Johnson
ハラタケ目_ナヨタケ科_キララタケ属


コキララタケ

 
awful taste 食不適

 夏〜秋 広葉樹の倒木上に発生。
 カサ径2〜3cm、初め卵形のち鐘形で表面は黄褐色、粒状リン片が覆っているが、脱落しやすい。
 ヒダは蜜、初め白色、のち紫黒色。キララタケに似ているが、本種の基部やその周辺は黄褐色粗毛状の菌糸マットに覆われていて区別できる。