キチャハツ
(別名;ヨゴレシロハツ )
Russula sororia Fr.
ベニタケ目 ベニタケ科 ベニタケ属


キチャハツ

 
unclear 食毒不明

 夏~秋、庭園、路傍、林内などのブナ科の樹下に発生。庭園などで普通に見られる。

 傘径3~8cm、湿時粘性があり、淡灰褐色、窪んだ中央部はセピア色、周辺部に粒状線あり。
 ヒダは離生しやや密で、白色、ヒダとヒダの間に脈絡がある。
 柄は下方細まり中空、表面白色で、成熟してから下方から灰色を帯び、褐色しみを生ずる。
 肉は不快臭と辛味がある。硫酸鉄でピンク色に反応。


〔似たキノコ〕
 → ニセクサハツ も柄のシワ状条線が明瞭、不快な臭いがある。