カラマツチチタケ
Lactarius porninsis Rolland

ベニタケ目_ベニタケ科_カラハツタケ属


カラマツチチタケ

 
awful taste 食不適

 食不適。夏のはじめから秋にかけてカラマツ属の樹木の下に発生する。その名のとおり、カラマツ属の樹木と共生関係にあるようだ。

 傘は径2.5~5cm、まんじゅう形から平らに開き、中央部がややくぼむ。
 表面は帯黄土橙色~橙黄色で帯赤色の同心環紋があり、湿ると粘性を現す。縁部は初め内側に巻き、微毛がある。
 ひだは柄に垂生し、傘表面よりも淡色・肌色やや密。
 柄は3~5cm、傘より淡色・淡橙褐色、中空、根元には毛状の菌糸が付着する。
 肉は多少肌色を帯び、果物様の香気がある。
 乳液は少量で白色不変、無味のち苦味または 辛みを感じる。


〔似たキノコ〕
 → 

20160914sirahatayama 20160914sirahatayama