カベンタケモドキ
Clavulinopsis pulchra (Peck) Corner
Neolecta irregularis (Peck) Korf & J.K. Rogers
ヒメカンムリタケ目_ヒメカンムリタケ科_ヒメカンムリタケ属


カベンタケモドキ_20181017_白旗山

Inedible 食不適

 秋 針葉樹あるいは広葉樹の林床に生える。
 高さは3〜5cm前後で、上部は鮮黄色、根元は白い。

〔似たキノコ〕
 → 同属のヒメカンムリタケは鮮黄色〜山吹色の頭部と、白色の柄が比較的に分かりやすい。
 → 本種に似たカベンタケは担子菌なので胞子を見れば区別できる。
 → 同じ子嚢菌にカバイロテングノメシガイがあるが、胞子を確認することにより区別できる。

カベンタケモドキ_20181017_白旗山道路脇斜面
胞子は無色、卵型 20181017_白旗山、胞子は 6.6-9.0×3.7-4.8μm