イタチナミハタケ
Lentinellus ursinus (Fr.) Kuhn.

ベニタケ目 マツカサタケ科 ミミナミハタケ属

イタチナミハタケ_20160701_

 
awful taste 食不適

 夏〜秋 広葉樹の枯れ木上に束生。

 傘径6〜7cm。半円形あるいは扇形、傘の基部が細くなって、柄状になる。
 なお、基部に綿毛状の白い毛が見られる。
 ヒダは垂生しやや密、縁部は波形で鋸歯状、色は淡褐色。


〔似たキノコ〕
 → キツネナミハタケはカサの表面に放射状のシワがあり、基部に毛が生えてない。
 → ミミナミハタケはウイキョウ様の匂い有り

   
 イタチナミハタケ_20090704_桜山  
 
イタチナミハタケ_20090704_桜山   
_20161010_白旗山
_20160820_sakurayama _20160820_sakurayama