フジウスタケ
Turbinellus fujisanensis (S. Imai) Giachini

ラッパタケ目_ラッパタケ科_ウスタケ属


フジウスタケ_20110717_恵庭ふるさと森林公園


 
POISON 有毒

 夏から秋にかけてモミ類やツガ類などの針葉樹林の地上に発生する。

 きのこはラッパ形からじょうご形で内側は淡褐色。ささくれが多数着いている。
 外側は白色から淡褐色でひだの様な縦じわが多数ある。


〔似たキノコ〕
 → オニウスタケはフジウスタケよりもやや小型、表面の鱗片は厚みがあり荒々しい感じがする。