フチドリベニヒダタケ
Pluteus umbrosus (Pers.:Fr.) Kummer

ハラタケ目 ウラベニガサ科ウラベニガサ属


フチドリベニヒダタケ

 
unclear 食毒不明

 かさは不規則で放射状に隆起した血脈状シワ条線と黒褐色の粒状鱗片に被われる。

 ひだは白→淡紅色、ヒダの端に黒いフチドリがある。
 柄は傘とほぼ同色で縦の繊維紋がある。

 フチドリベニヒダタケは,ひだ縁が褐色に縁取られるところから,クロフチシカタケと混同されるが、クロフチシカタケには傘の表面にこのような網目状かつ放射状の模様はない。


〔似たキノコ〕
 → シワベニヒダタケはヒダの縁取りが無い。