ホシアンズタケ
Rhodotus palmatus (Bull. :Fr. ) R. Maire

ホシアンズタケ属 タマバリタケ科 ハラタケ目


ホシアンズタケ 高澤

 
Edible mushroom 可食

 春および秋、広葉樹(特にハルニレ)の腐朽木に発生。

 全体が淡紅色〜肉色を帯び、傘は径3〜8cm、初めまんじゅう形、のち丸山形からほぼ平らに開く、表面は初め網目状のしわをあらわすが、のちやや不明瞭となり、周囲に条線をあらわし、湿っているとき粘性がある。
 傘の表皮は厚く強靭でゴム状、剥がれやすく、肉はやや厚く、淡紅色、やや強靭。ひだは淡紅色、やや疎、湾生〜直生。
 柄は長さ2〜6cm、幅6〜15mm、初め白色、のち傘と同色、柄の上部にしばしば褐色の分泌物を付着する。