ヒナコガサ
Galerina nana (Petri) Kühner

ハラタケ目 ヒメノガステル科 ケコガサタケ属


ヒナコガサ_20090618_なえぼ公園

 
awful taste 食不適

 春~秋 林内腐朽木、腐植土上あるいはコケ類の間に散生する。
 カサの径は 0.5~1.5cm前後、円錐形から中央扁平または中央突起のある扁平となり黄褐色、周辺やや淡く、条線があるが乾くと消える。
 ヒダは黄土色でやや垂生し、疎。
 柄は中空、上部黄褐色で下方は褐色、下ほど濃く白色絹糸状繊維をまとう。
 *シスチヂアの頂部に結晶物を付着するのが特徴。


〔似たキノコ〕
 → ヒメコガサ はまんじゅう形で中央突起を持たない(中丘はある)。