ヒメサクラシメジ

Hygrophorus capreolarius (Kalchbr.) Sacc.

ハラタケ目_ヌメリガサ科_ヌメリガサ属


ヒメサクラシメジ


 
Edible mushroom 食用

 秋にモミ属の林内地上やその根もとに列状に発生する。他のサクラシメジ類のきのこと同様食用になるが、大きさは最も小型である。

[特 徴]
 傘は径3〜5p、初め中高のまんじゅう形で後には平らに開く。
 表面は湿っている時はぬめりがあり色はワイン色〜赤褐色。
 ひだは淡褐色から赤褐色で柄に直生からやや垂生、疎。
 柄は傘とほぼ同色。