ヒダキクラゲ
Auricularia mesenterica (Dicks.) Pers.

キクラゲ目_キクラゲ科_キクラゲ属


ヒダキクラゲ_藻岩山登山道  2011.04.01

 
awful taste 食不適

 春、広葉樹の枯れ木上に発生する。

 子実体は柄が無く、背面で枯れ木に付着する。表面は暗褐色から帯暗褐色、上縁が反転し棚状の傘をつくる、外縁部は不規則に波打つ、傘の幅3~10㎝。
 裏面は黒い部分と灰白から灰黄色で、毛が密生している部分からなる環紋がある。

 子実層托は網状のしわを生じる、暗褐色~帯赤褐色、肉は厚さ1~3㎜、かたいゼラチン質、乾くと軟骨質。食用になるがあまり価値はない。

裏面 裏面